早口言葉

体調なんとかかんとか復活。

火曜日から仕事復帰しました。

ご心配おかけしました…

さてさて、最近我が家で生まれた早口言葉。

由来は、今度お話しします(笑)

さて、言えるかな?

三回続けてー!せーのっ!

『顔ぽっぽ 右ぽっぽ 鳩ポッポ! 』

…言えました?(笑)

我が家は全滅でした(* ̄∇ ̄*)

寝込んでます…

先週金曜日の夕方から風邪引いて寝込んでます…。

一時より、動けるようにはなったのですが、また胃腸炎のような状態になってて、上からも下からもで死にそうでした…

まだ胃がキリキリしてて、立つと目眩がするので、今日はお休みさせて貰って大人しくしてます…

季節の変わり目、皆さんもお気をつけくださいね

またです…

今日は、ねえねの入学式でした。

昨日は、ボクの始業式で、

チビタも今日から学校始まり、

それぞれクラス替えや担任の先生発表とドキドキのスタートでしたが、三人とも良いクラスだったようで良かったです!!

『またです…』

は、私の最悪のくじ運…

あり得ない程のくじ運で、またもやねえねのクラスの学級代表&学年代表になってしまいました…

当たる気がしてならなかったのですが、本当にどちらも当たってしまいました(T-T)

この無駄なくじ運を、どこか別のところに使いたかった…

しかも、2年連続(T-T)

今年も忙しくなりそうです( ̄▽ ̄;)

PCR検査

子供たちの春休み…

バタバタして終わってしまいました。

実は後半は、ボクとチビタが体調不良で、代表してボクがPCR検査を受けました。

結果は陰性で、ようやくふたりとも元気になりましたが、私もしばらくテレワークに切り替えてました。

ただの風邪…でも、そうじゃないかも?と疑わなくてはならず…

難しい時代ですね(´;ω;`)

姉妹店?w

昨日、午前中用事があって休みを取っていまして、午後少し時間が出来たので、娘たちと買い物に行きました。

車中から『びっくりドンキー』が見えまして、チビタが、『びっくりドンキー!』と言ったので、何か面白く返そうと思い、とっさに出てきたのが

『ちゃっかりモンキー!』w

びっくりドンキーの姉妹店でありそう(笑)

どんな店かなぁ?

なんかチャラそうw

なんて、会話をして遊んでました(笑)

例のごとく、笑いのツボが浅いねえねは、ドはまりして、笑い転げてましたwww

謝辞

この前の卒業式で読んだ謝辞。

記念に取っておこうと思います。

↓↓↓

やわらかな日差しに、花のつぼみもふくらみ始め、若葉も萌えだす旅立ちの春を感じる頃となりました。

本日ここに令和二年度○○小学校の卒業式を迎え、卒業生○○名の保護者を代表いたしまして、御礼の言葉を述べさせて頂きます。

本日は、私どもの子どものために、厳粛な卒業式を執り行っていただき、誠にありがとうございます。校長先生をはじめ、すべての教職員の皆様に、保護者一同、心より厚く御礼申し上げます。皆様から頂きました温かいお祝いの言葉や力強い励ましのお言葉は、卒業する子どもたちの胸に、深く響いたことと思います。

そして只今、校長先生より卒業証書をいただく子どもの姿に、万感の思いが胸に迫ってまいりました。今、改めて子どもたち一人ひとりの顔を見ますと、六年前、大きなランドセルに期待と不安を半分ずつ詰め込んで、初めて学校の門をくぐったあの日の幼い面立ちから、随分しっかりした頼もしい表情に成長していることに気付きます。身長が伸び、体格が大きくなるとともに、心もめざましい発達を遂げた6年間でした。

このように、心も体も大きく成長出来たのは、ひとえに校長先生を始めとする先生方、地域の皆様が子供たちをご指導、見守って頂いたからだと思います。

特に、この約一年は、今まで経験したことのない「新型コロナウイルス」からいかに子供達を守るかを常に考え、教壇に立たれていたことと思います。子供達も、様々な行事が出来ず悔しい思いも沢山しましたが、今日まで元気に小学校生活を送ることが出来たことに改めて感謝の思いでいっぱいです。

そして、卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんに、ひとつだけ覚えていて頂きたいことがあります。それは、皆さんはどんな時でも決してひとりではないということです。これから先、とてつもなく辛いことや、悲しい思いをすることもあるかと思います。そんな時は、是非周りの誰かにその辛さ、悲しさを話してください。ご家族、学校の先生、そしてここにいる沢山の仲間たち。皆さんの声に耳を傾け、励まし、寄り添い、味方になってくれる人が必ずいます。辛い時、悲しい時は、それが一生続くのではないかと思ってしまうかもしれません。ですが、暗くて長いトンネルも、進み続けていれば必ず明るい出口が待っています。明けない夜はないし、冬は必ず春となります。どんな困難も、十年後、二十年後には必ず笑い話になります。傷ついた分、その傷の痛みを知った皆さんは、今度は誰かの傷を癒せる人になっていけると思います。ですから、辛い時は辛い悲しい時は悲しいと、誰かに話せる勇気を持ち続けていてください。そして、十年後、二十年後、三十年後も、ひとりも漏れなく皆で笑顔で集まって同窓会を開ける。いつまでも、そんな仲間でいてください。

最後になりましたが、校長先生をはじめ諸先生方、職員の方々のご健康とご多幸をお祈りし、御礼の言葉とさせていただきます。

本日は、誠にありがとうございました。

令和三年三月○○日

卒業生保護者代表 親ばかマツコ

↑↑↑

結構時間なくて、慌てて作ったので、ネットから例文的なのを大分お借りしまして、切り貼りしてるので、文章が上手く繋がってないとこもありますが…

しかも、前日に来賓招待してないことを知り急遽文章変更したりして(笑)

後半は全て自分の文章です。

終わってホッとしました(*´∇`*)

おめでとう

ねえねの卒業式でした。

クラスの副代表さんと一緒に、子供達の想い出に残るものを…と色々考えて、手作りのメッセージカードに写真入れたり、サプライズの黒板アート書いたりしてきました!

謝辞も、無事に噛まずに読めました(笑)

緊張しすぎて、ほとんど式には集中出来ませんでしたけど( ̄▽ ̄;)

連日徹夜で作業してたので、今日はようやく肩の荷がおり、死んだように寝てました(笑)

本当に良い卒業式、良いクラスでした。

泣くと謝辞読めなくなるので、スイッチ入らないように、ここ数日ずーっと泣かないように我慢してたので、今は何見ても何聞いても泣けます(T-T)

ねえね、卒業おめでとう!

中学行っても、楽しい学校生活が送れますように…

今日は、心地よい疲労感と幸福感に包まれて、余韻に浸りながら寝ます。

ブログ、しばらく放置でごめんなさいでした( ̄▽ ̄;)

また、ちょびちょびアップします。

三匹の…

とうも。仕事もプライベートも忙しすぎて、バタバタしてます、マツコです。

なかなか、更新出来ず、ごめんなさいです(T-T)

昨日、ねえねと「三匹のこぶた」の話になったのですが、

ちょっと可愛く言いたかったのか、ねえねが

『三匹のこぶちゃん』

と言って、自分でツボにハマり、笑い転げておりました(笑)

こぶちゃんだと、完全にコブタではなくなってますよね(笑)

物語変わっちゃってますよね(笑)

林家こぶへいさんが三人居るイメージ?(笑)

今は林家正蔵さんでしたっけ。

そんな、平和な我が家でした(*´∇`*)

続・制作中

夜な夜な、内緒してます。

お陰でだいぶ寝不足です…

けど、頑張らないと卒業式迄にやることいっぱいだから、間に合わない!

途中経過がこんな感じです。

今日は、仕事忙しくて帰りが遅めだったので、これから作業です!

TVerでドラマ見ながら…と言うより、どちらかと言うとイヤホンから流れてくるのを聞いては居るけど、作業してるから、画面はほぼ見てないですけど(笑)

どっちみち眠気覚ましになるので、TVerをお供に頑張ります♪

ヒトトシテスキ

この前、ねえねと「もうすぐ中学生だね」と言う話をしていました。

ねえねの通う小学校は、学区の関係で、2つの中学に別れてしまうのです。

中にはお受験して、また他の中学にいく子も数人いたり…

ここにも書いたことがあったかもしれませんが、以前めちゃめちゃ仲悪かった男の子が居て、クラスも部活も合唱団も一緒なので、ねえねは苦痛で仕方なかったのですが、仲良くなる小さなきっかけが、ぽつりぽつりと積み重なり、今ではめちゃめちゃ仲が良いそうで。

その子は、隣の中学に通うことになってしまうので、週に一度(合唱団で)しか会えなくなってしまいます。

「そっかー、なんかちょっと寂しいなぁ…」

と言うねえね。

異性としては、全く意識してないそうですが(笑)

人として好き。

なんだろうね、と話していました。

私が冗談で、日本語カタコトの外国人さん風に、

「ヒトトシテスキね!」

と、若干声張り気味に言ったら、ねえねの浅い笑いのツボにハマりまして、お腹抱えて笑ってました(笑)

あれから数日経ちますが、まだその一言で笑ってくれます(笑)

「ヒトトシテスキ!」

ステキなことですよね(*´∇`*)