ねぇねの優しさは無限大…?

あまり書きたくなかったのですが、これを忘れないように、自分の為に書き残します。

我が家は、五人とも別の歯磨き粉を使ってます。
チビタは、辛いの使えないので子供用。
ねぇねは、ちょっとだけ辛いの。
ボクは、普通の。
おっかさんは、歯茎ケア的なの。
私は、知覚過敏と歯茎ケアの。
私、めっちゃ知覚過敏で、尚且歯茎がめっちゃ弱いのです…

最近、私の歯磨き粉が終わってしまい、給料日まで数百円しか所持金ないので(泣)
ねぇねのを借りてました。
ねぇね「歯磨き粉買わないの?」
私「お金ないから買えないのぉ。しばらく貸してね♪」
ねぇね「いいよ~(*^^*)」
で、しばらく借りてました。
けど、シトラスミントってやつなので、私にはちょっと甘くて…。
ま、給料日まではいいか♪なんて思ってたら。
昨日の夜…
ねぇね「ママの歯磨き粉って、ママのスーパーに売ってる?」
私「売ってるよ~」
ねぇね「ふーん」
そして、今日…
ねぇね「おーちゃん(おばあちゃんの略)、今日スーパー行く?」
おっかさん「わかんない、なんで?」
ねぇね「買い物行きたいかも。行こうよ!」
おっかさん「あとで、相談ね」(あまり行きたくなさそう…)

そんな会話を何気なく聞いてました。
私、鈍感なんです。

私が仕事してたら、本当におっかさんとねぇねとチビタで買い物に来ました。
いつも私のレジを通って行くのですが、そこに、私が使ってる歯磨き粉のシリーズの小さいのが、カゴに入ってて、さすがにその時、ん?私のかな?と思ったのですが…

家に帰ったら、ねぇねが嬉しそうに
ねぇね「はい!ママの歯磨き粉買っといたよ!ちゃんとねぇねのお小遣いで買ったからね♪使ってね♪」
私「………。」(いやいや、何かしゃべらなきゃ)
私「えー!ありがとう(泣)今度買うからいいのにぃ…お金使わせちゃったねぇ、高かったでしょ…」
ねぇね「うん、高くて大きいの買えなかったの、ごめんね」

娘に歯磨き粉を買って貰う親…
なんか、情けなくて言葉が出ませんでした。
お小遣い…なんて言っても普段あげてないので、お年玉とかをコツコツ貯めた、ほんの少しのお小遣いを使ってくれたんです。
普段、娘達が何か自分のお金で買いたいと言っても、無駄遣いしたらダメだよ~って、ほとんどお金は出させないんですけど。
私も、ほとんど買い物しないので、無駄遣いしてないのんですけどね…
絶対的なモノが足りてない…(泣)

ねぇねの優しさに脱帽…。
そして、一日も早く、ちゃんとしたとこに転職して、倍にして返してやらなきゃ!と思う母なのでした。

あまりにも貧乏すぎて、書きたくなかったのですが、このことを忘れてはいけない気がして、あえて自分の為に書きました。

裕福な家庭の子より、我が子達は、よっぽど金銭感覚のある大人に育ってくれると思います(笑)
家族の優しさ…やっぱり染みますわ…

貧乏になってでも、自立しようと、離婚しました。
生きた心地がしなかった当時より、私は、今が幸せです。
けど、この貧乏に付き合ってくれてる家族には、本当に申し訳ないなぁと思います…

母ちゃん、今が頑張り時!!
大好きな家族に、恩返し?出来るよう、頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)