桜の咲く頃に…完

今日も、やっぱりクマさんを呼び出して、隣で沢山話を聞いて貰い、沢山泣いて、リセットさせて貰いました。

昼間も心配して、何度もLINEや電話をくれ「大丈夫か?無理するなよ」と声をかけてくれていました。

ねえやんは、星野源とMrs.グリーンアップルと、何より!嵐が大好きでした。

昨年末も、嵐のコンサートに行くと嬉しそうにしていたのをよく覚えています。

身軽になって、今ごろ嵐の歌でも歌いながら踊ってるかな。

ねえやんが私に教えてくれたこと。いっぱいあるけど、

1、がん検診に行くこと!特に胃カメラは嫌がらずに飲む!

2、癌保険に入っておくこと!

3、そして、大切な人、会いたい人には、「いつか会えるさ」と後回しにしないで会いに行くこと!

かな。

桜が咲くのを、また来年も見れるかわからないし、お誕生日おめでとうって言えることは当たり前じゃないし、また飲みに行こう!は、「また」があるとは限らないから・・・

そういう、当たり前だけど見て見ぬ振りをしてしまっている大切なことを、教えていってくれました。

まだ、51歳…

早いよ…早すぎるよ…

もっといっぱい話したいことも行きたいところもやりたいことも、いっぱいいっぱいあったよ。

けど…

本当に、ありがとう。

ありがとう…

きっと、私たちには見せなかったけど、痛い思いも辛い思いも苦しい思いも沢山しただろうから、本当にお疲れ様だったね。

しばらく、ゆっくり休んで。

また、いつか会おうね!

※自分の記録用です。私の大切な友人を忘れないために。そしてその大切な友人が残していってくれたことを忘れないために書きました。ものすごく私的な内容で恐縮です。

皆さんも、何かを感じ取って頂けたら幸いです。そしたら「がん検診推進大使になるよ!」と言っていた、ねえやんも喜んでくれると思うので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)