また、ひとりになりました。

大好きなクマさんと、お別れしました。

私は、残念ながら気持ちは変わっていませんし、きっとクマさんも嫌いにはなっていないと思います。

もう、随分前から、プライベートではほとんど会っていませんでした。

クマさんがココロの風邪を引いてしまい、いろいろが重なって、プライベートで何もする気が起きないと告白され、しばらく時間を置くことにしていました。

ただただ、待ちたかったのです。

クマさんの、ココロと身体の回復を。

その間、仕事では一緒になるので、なんだか物凄く複雑でした。

近くに居るのに、ものすごく遠い存在…

精神的に辛い時に、更に追い込むようなことは言えないので、プライベートで会いたい気持ちも、好きだという気持ちも、なるべくそこを見ないように認めないように考えないように過ごしてきました。

そしたら、自分自身がココロと身体のバランスが取れなくなってきて、いろいろな意味で我慢の限界だったのかもしれません。

私の思いは、きっとまだしばらく変わらないと思いますが、明らかに今私はクマさんに必要とされていないのです。

嫌いになったのとも、きっと違うので、とても複雑ですが。

思いきって、LINEでこれからのことを聞いてみました。

お互いに、これからどうしていきたいのかがわかっておらず、この中途半端な状態はあまり良い状態ではない気がするので、しばらく距離を置こうという結論になりました。

支えたくて、力になりたくて、大好きで側にいたはずなのに、結局何も出来ませんでした。

私には、誰かを幸せにする能力が著しく欠けているんだと改めて思います。

クマさんに言わせれば、最悪のピンチの時、私に助けられたと言ってくれていましたが、自分の無力さにちょっと泣けてきます。

嫌いにはなれないし、多分しばらく引きずると思いますが、寂しさ半分と、会いたいのに会えない寂しさから解放されて、ほっとしているというか諦めがついたというか…という気持ち半分と言った感じですかね。

仕事では、毎日のように電話で打合せしたり現場で顔会わせたりするので、それはそれで複雑ですが、これからも良き仕事のパートナー、良き理解者でいてくれたらなと思います。

「恋人」が居なくなった寂しさよりも、誰かを好きになることで結果相手を不幸にしてしまうことが怖すぎて、それなら、もうひとりでいいかなと本気で思っています。

前の失恋の時とは、ちょっと違う感情です。

母親業と、仕事に生きる方が、性に合ってるのかなと本気で思ってます。

さっきまで、あまり実感が沸かずに耐えていられたのですが、やっぱり寂しいものは寂しいらしいです。

やっぱり涙がポロポロ…

ヨガでもやって、寝たら明日は元気になれるかな

今やれることを、ゆるーく頑張っていきます。

~クマさんへ~

今まで沢山沢山、ありがとう。

何もしてあげられなく、ごめんね。

今でも、変わらず好きです。

ふたりをリアルで知ってる人で、ここを見に来てくれてる人はほぼほぼ居ないので、ご安心をw

今出来ること、やりたいことを、思う存分やってください。

今度こそ、後悔しないように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)