夜の習慣

どうも、ご無沙汰しております。

色々ありすぎて書ききれないので、いろんなことすっ飛ばして、最近の我が家の夜の習慣をご紹介。(←現実逃避)

我が家と、裏の家の境にあるブロック塀。

キッチンの出窓を開けると、ちょうどそのブロック塀の上端が見える辺りなのですが、

最近、毎晩のように近所の野良猫ちゃんが遊びにくるようになりまして。

夜は窓を閉めているのですが、22時から23時くらいに、割りと大きな声でニャオニャオ言う声がして窓を開けると野良猫さんたお外で待っています。

最初は、ちょっと暑い日で窓開けてたら、ねえねが『なんかいる』って言うので見てみると、目だけキラーンと光った猫さんがこっち見てて、話しかけてあげたら逃げないでしばらくそこに居ました。

それ以来、毎日のように窓の外でニャオニャオ言って『来たぞー』と言わんばかりに呼ぶようになりました。

とってもかわいらしいお顔をした猫さんで、手なずけてお家に居れてしまいたいくらいですが、野良さんなので、ご飯をあげたりはしないよう我慢してます。

どのみち、ブロック塀もちょっと離れているので、手も届かないんですけどね。

天気がいい日は割りと高い確立で来ます。

ま、でもそこは猫さんなので、やっぱり気まぐれで、来たり来なかったり。

今日みたいに雨の日はさすがに来ないので、どこに居るのかなぁ、寒くないかなぁ。

今日は何してるかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)