存在感ゼロ?

昨日と今日、一泊でチビタは学校行事の為プチ修学旅行のようなものに行ってました。

本人先に帰って来てて、私が家に着くなり

『ごめんね、ママの分のお土産買い忘れちゃったから、みんなに買ったお菓子沢山食べてね』

と言われ、一瞬意味がわからなかったのですが、よくよく聞くと、ボクにもねえねにもおっかさんにも個別にお土産を買ってきたそうなのですが、なぜか私にだけは買い忘れたそうです。

『気にしなくていいよー』と言ったものの、

存在感無いんだなぁ…

と、正直ショックでした…

なぜ、そんなにショックだったかと言うと、

ボクが以前、初バイトの給料を貰った時、『おばあちゃんに何か買ってあげな』と言っておいたからなのですが、色々考えて湯飲みをあげたのですが、私には何もありませんでした…

数年前の娘達の合唱団の定期演奏会で、ひとりひとり誰かに『ありがとう』の手紙を書いて演奏会中に渡すと言う企画でも、どっちかから貰えたりするかなと言う淡い期待をよそに、ふたりはお友達にお手紙を渡してました…

母は、まだまだ修行が足りないようです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)