突き刺さりました…(泣)

ここ最近、出張やらイベントやらで、家をあけることが多く、先々週と先週と2週続けて泊まりでした。

先日の出張前日、チビタに、

「ごめんねぇ、ママ明日またお泊まりで居ないからね」

と言うと、

「えー、寂しい…(T-T)」

と…

「ごめんねぇ、何かお土産買ってくるね、何がいい?」

と聞くと、

「えー、何も要らない…」

と。

うちの子らは、あまりモノをねだらないので、だいたいお決まりの返答。

特にチビは物欲がほとんど無く、欲しいこともやりたいことも、遠慮する性格というのもありますが、ねだられたり人のを欲しがったりしません。

そんなチビタが

「あ!一個だけある!!」

と。

「何?何?」

「ママのダッコ」

…(T-T)

抱き締めた、その肩に隠れて泣いたのは言うまでもありません…

今思い出しても泣けてしまいます…

普段、回りに遠慮して、ダッコもあまりされに来ないチビタ。誰も居ないと、嬉しそうに私の膝に乗ってきます。

そんなチビタの一番のお土産は、「ママのダッコ」でした…

ものすごい罪悪感でした。

寂しい思いさせちゃってるんだなぁと…

最近は忙しくて、毎日帰りが9時半とか10時頃になってしまい、ゆっくり子らの相手をしてやれておらず、しかも出張やら歓送迎会やらと夜も居ないことも多く…

ごめんね…

もっと、要領よく、上手く時間を使って、少しでも早く帰ってこれるように頑張ります!

それ以来、前よりもマメに「ダッコ」させて貰うようにしてます♪

遠慮するので、半強制的に(笑)呼んでダッコしたりギューしたりして貰ってます(笑)

ダッコやギューさせて貰えるのも、あと何年かな…

考えてみれば、ボクはいつの間にかギューもダッコも出来なくなっちゃったしな。

娘たちも、そのうちダッコさせてくれなくなる年令になっちゃうんですよね。

させてくれるうちは、いっぱいダッコさせて貰おうと思うマツコなのでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)