金と銀

忘れてたー!!

先日の土曜日、娘たちは合唱の大会でしたのよ。

書き忘れてた…

合唱の大会と言っても全員ではなく、アンサンブルなので、選抜メンバーのみが出場出来るという、狭き門の大会。

幸いねえねもチビタもメンバーに選んで頂き、ねえねは5・6年生チーム8人の中の1人。チビタは3・4年生チーム6人のうちの1人で出場しました。

毎年インフルエンザ大流行の時期なので、1人2人はいつも出られない子が出てしまい、やむなく当日補欠の子が出たりしてたのですが、今年は誰もインフルエンザにならずに済み、全員で元気に歌ってくることが出来ました。

両チームとも少人数ですが、大舞台で堂々と歌いきり、いい演奏でした!

結果は…

チビタのチームが金賞!

ねえねのチームが銀賞でした。

うーん…複雑…

5・6年生チームのが高度な歌を選曲したので、そのせいもあったのかなぁとも思いますが、特に6年生にとっては本当に最後の大会だったので、金を取らせてあげたかった…

ねえねも泣くに泣けず、複雑な顔をしていました…

逆に3・4年生チームは、思わぬ金に、本人たちがビックリしてました(笑)

芸術に答えはないので、審査員の先生方の好みとかにもよるんで、その時々の結果を受け止めるしかないんですけどね。

やっぱり泣いちゃってる6年生もお母さん達もいて…もらい泣きしてしまいました。

夏からずっと皆で沢山の大会に挑戦し、お母さん達とも一緒になって応援してきたので、これで最後なのがやっぱり寂しかったです。

卒業していくお母さん達に、

「あとは頼んだよ!叶えられなかった夢を叶えてね!託したよ!!」

と逆に激励されちゃいました。

本当に、本当に…親子共々お世話になりました。

書いてても、やっぱり泣けます…

今度は、ねえね達が引っ張っていく番!

私たちも、今年こそ次のステージに行かれるよう!また全力でサポートしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)