さみしいなぁ…

ボクは、小学生の頃、近所の柔道クラブに入ってまして、本人嫌で嫌で仕方なかったので、クラブが廃部になるとわかった時、ボクと隣に居た一個下の男の子だけ、大喜びしてしまったと言う笑い話がありまして(笑)

そのクラブは、柔道経験者の先生達がボランティアで教えて下さっていたので、色々な意味で限界がきて泣く泣く廃部となりました。

親としては、教えて頂いてたことがとても有り難く、特に近所で整骨院をやっていた、代表をつとめて下さってた先生には、ものすごくお世話になりました。

今日ボクが、知り合いから、その先生が亡くなっていたと聞いたそうです。この年始か、昨年末辺りに…

もう、今は柔道クラブの頃の知り合いとは滅多に連絡取ることもなく、バスケを始めてから、何回か整骨院に通って、またお世話になっていたことがありましたが、そこにも滅多に行かないので、知るよしもなく…

まだ、お若かったろうになぁ…お世話になったのになぁ…と、突然の訃報に、とっても切なくなりました…

また会えると思っている人に、必ずしもまた会える訳ではないことを、改めて思い知らされた感じです。

一回一回の会えるってことを大切にしなきゃなぁと思います。

そして…親子共々お世話になりました。ちゃんと、御礼が言えなかったなぁと思うと、寂しさと申し訳なさが込み上げます…。

どうか、ゆっくり休んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)