チビタとクマさんと私①

2月の初旬。

ねえねが、憧れの合唱団の先輩(女子)と1日デートに行きました。

二人きりがいいと言うので、私はチビタと二人で遊びに出掛けることに。

本人の行きたいとこ、やりたいことを思う存分やらせてあげようと、いろいろ要望を聞いてみましたが、元々おねだりしたり出来ない性格…

遠慮してて、なかなか要望聞き出せなかったのですが、ようやく出てきたのが、

①知り合いのマフィン屋さんに行く

②お昼はモス!

③カラオケに行ってみたい

はい、端から全部叶えてみました(笑)

大好きなマフィン屋さんのマフィン♪

お店も、お菓子の家みたいでめっちゃかわいいんです♪

5個なのは、1個クマさんにあげた後なので。

モスランチ♪

で、ご要望のモスランチ!

美味しそうに食べてる姿が、またかわいい(*≧з≦)

マツコの十八番(笑)

カラオケは、小さい頃くっついてきてた頃以来で、あまり歌える歌がなくて、あんまり楽しめなかった様子…

画像はマツコの十八番の点数(笑)

もっと本気出せば、もうちょっと行けたかなぁ(笑)

…この日、マツコは心に決めていたことがありました。

1度、娘たちとクマさんを会わせた時以来、どこの誰だかもわからないオジサンという扱いで、私としては寂しい限り…

これは、ちゃんと「私にとって、どんな存在」なのかを、話してみよう。

と、一大決心でチビタとのデートに挑んでました。

カラオケに飽きた頃。

意を決して話してみました。

「家族以外で、大事な人ができた」

と。

その言葉を聞いて、何か勘違いをしたようで、突然ワンワンと泣かれてしまいました(T-T)

いや、いやいや、何か勘違いされてませんでしょうか…

順を追って、ゆっくり説明しました。

どんな存在なのか、私やチビタ達のことをどう思ってくれてるのか、等々…

ずいぶん時間がかかりましたが、ようやく理解してくれました。

そして、次会ったら仲良くしてあげてね…とのお願いを、承諾してくれました。

何が嫌だったの?と聞くと、

「タバコ臭いから」

と言う、クマさんにとっては、痛い一言(笑)

大人の男の人に慣れてないし、誰もタバコ吸わないので無理もないのですが(笑)

それをクマさんに伝えたところ、頑張って禁煙してくれる方向になりました(笑)

ひとまず、紙タバコは卒業してくれたそうです!すごい!!

カラオケ屋さんで疲れてしまったチビタと仲直りの為に、帰る前に最後の贅沢(笑)

またまた、知り合いのジェラート屋さんに♪

ジェラート♪
カフェラテとロールケーキ♪

ふたりでお茶しながら、クールダウン。

そういえば、二人きりで出掛けるなんて何年ぶり?って感じでした。

親が思うより、大人に近付いてるんだなぁと思った1日でした。

続きは、あとで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)