味方がいればいい

前にも、そんなことを書いただろうか…

仕事、子育て、学校の役員や、子供達の保護者との関わり…

いろんなことに日々奮闘しているけど、やっぱり耐え難い出来事に出くわすことも少なくない。

物事には賛否両論あって当然。

誰しもが、自分の意見に賛同して応援してくれる…訳ではないし、大批判を受けたり、影でこそこそやってくれちゃう人達もいたりするのは、まあ仕方のないことなんだと思う。

けど、本当に有り難いことに、心から励ましたり、心配してLINEや電話くれたり、理不尽なことには私以上に腹を立てて一緒に怒ってくれる…そんな味方が私の周りには存在する。

そう多くなくていい。

本当に自分を理解して、いいことも悪いこともわかってて、それでも応援してくれる人が数人でも居てくれる。

この歳で改めて、本当に信頼しわかりあえる仲間が出来るって、そうないと思う。

ここ最近いろいろあって、本当に自分の味方でいてくれる人がいることに気付かされた。

昔から群れるのが苦手。

だから、本当に会いたい人、一緒にいたい人は、男女問わず、そう多くはない。

社交的なように人からは見えるらしく、昔から友達が多いと勘違いされるが、本当に心許せる人、一緒にいたいと思える人は、今現在も繋がりがあるのは多分両手…いや片手で収まるくらいかもしれない。

ココロ折れて凹みまくっている時でも、ほっとかないで寄り添ってくれる人、LINEや電話をすれば、遅い時間でも励まし笑わせてくれる人…

そんな人達に支えられて生きてるんだなぁと痛感します。

味方は少なくいい

そんな私の味方の、私も味方でいたい

そんな人達には、いつも笑顔で居て貰いたい

私に、何が出来るかわからないけど…

味方でいてくれる人達に、ココロから感謝してます

ありがとう

本当に、ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)