「3.11」

今日は、3.11。
震災から、7年です。

確か、この辺りも結構揺れて、
その後、テレビで流れる映像が、なんかすごく衝撃的で、
津波が来て、いろんな物が流されて行ってしまって、
ちょっと前に映されてた映像と同じところ映してるのに、
数時間後には、全然別の場所のようになってしまって・・・。
怖くて、悲しくて、見ていられなかったのをよく覚えています。

けど、実際、そこの場に居た人たちは、どれほど怖い思いをしたのだろう・・・と思います。
もう、会えない人たちも居たり、今現在も復興の真っただ中の人たちも沢山居ると思います。

彼の本家は岩手県。
内陸なので、お父さんのご実家は無事だったそうですが、
行く道々の風景が、テレビで見る以上のものがあって、今でも忘れられないそうです。
緊急地震速報の音が鳴ると、今でもその当時を思い出して、ものすごく辛いそうです・・・。

今、私たちに何ができるのか。
寄付とか、いろいろあるけれど、
今すぐ、そして、ずっと、誰でもできることは、
きっと、「忘れないこと」。
3.11を風化させずに、みんなでちゃんと忘れないでいることが大事かなぁって思います。
そして、常に、自分に何が出来るのかを問い続けたいと思います。
あの日、生きたくても生きられなかった多くの人たちの分まで、一生懸命生きてかなきゃなって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)