子ども達の方が、大人でした・・・

こんばんは。マツコです。
明日・・・いや、もう今日か。
午前中、新しい会社の打ち合わせがあるので、早く寝ないといけないのですが、どうしても書いておきたいことがあって、パソコンを開きました。

4月から、3週間県外で研修の予定です。
この前、上司になる方からの電話で、4月1日の夜に前泊して、2日~6日まで本社で研修。土日は家に帰ってきて、また日曜の夜には家を出て、平日は研修・・・を3週間繰り返す予定と言われました。その詳しい打ち合わせがあるのですが。
ボクとおっかさんには、早々話していたのですが、
ボクは
「えー、いいなぁ、俺も行きてー」と、旅行と勘違いしてるご様子w
娘たちには泣かれそうで、なかなか言えず・・・。
けど、そろそろ言っておかないとなぁと思って、この前車を交換に行った時に、運転しながら話しました。まともに顔見ながら話すと、私まで泣いてしまいそうなので、あえて後部座席の娘たちの顔を見ないようにして話しました。
難しいお仕事だから、しばらくお勉強に行かなくてはならないこと。だから、今月中に春休みの宿題も学校行く支度も終えて欲しいこと。皆も寂しいだろうけど、きっとママがホームシックで泣いてしまうかもしれないこと。けど、お仕事だから頑張って来るから、皆も仲良く協力してお留守番頼むね!ということを話しました。数日前に家のタブレットと私の携帯に、スカイプを入れたので、毎日仕事終わったらテレビ電話しようね。と約束しました。
実際、末っ子チビタを産んだ時、数日の入院中もホームシックになってしまって、毎晩泣いてました(´;ω;`)その時の様子も、わざと娘たちに話し、ママも寂しいけど頑張って来るね。なんて、話しておきました。
やっぱり、二人とも寂しそうでした。ねえねは、きっと少し泣いてたと思います。けど、なんとか二人とも理解してくれました。

そしたら、日付変わってしまったので、昨日か。
夕飯食べに帰って来たとき、思わぬプレゼントを貰いました。
それは「アルバム」でした。
中には、小さい時からの子供たち3人の写真が何枚か入っていて、ページを進めていくと、少しずつ成長して、今現在の写真に辿り着きます。写真には、ひとつひとつ、どんな時の写真でどんな思いだったか、コメントとイラストまで書いてくれています。ボクは、物心着いた頃から家族の写真には写らない子だったので、小さい頃3人で写った写真1枚だけしか入ってませんでしたが。
そのアルバムの一番最初と、一番最後のページには、研修に行く私へのエールが書かれた小さなお手紙が入っていて、チビタとねえね、それからおっかさんからも短いけど温かいお手紙が書かれていました。本当は、ボクにも書いて欲しかったそうですが、嫌だと断られる気がして頼めなかったそうです。
チビタもねえねも、寂しいけど頑張るからね!家のことは、任せてね♪ママもお勉強頑張ってきてね!そんな言葉を書いてくれていました。

話をしてから、たった1日。
いつそんなことを考えついて、いつ作ってくれていたんだろう・・・。
本当は、寂しくて泣いてダダをこねたい気持ちは沢山あるだろうと思います。
けど、ママも寂しいんだから・・・。と、一生懸命我慢して、私が少しでも寂しくならないようにと作ってくれたんだと思います。
もっと、泣いて凹んでしまって、当日までもたないんじゃないかと思ってましたが、いやいや・・・子供たちの方が、よっぽど大人でした。
私は、ねえねからアルバムを受け取って、一番始めのページを開いた時点で号泣してしまい、全ページ駆け足で見ましたが、ずっとボロボロ泣いてました。やっぱり我慢してたんでしょうね。ねえねも、それを見て隣で泣いてました。アルバムを見終わると、ねえねは、私の首に抱き着いて泣きました。寂しいけど、頑張るからね・・・と。私も、ねえねを抱きしめながら、ボロボロ泣きました。

長期間、家を空けることへの不安。新しいところに飛び込む不安。寂しさを想像すると、ちょっと怖いです。
今は、期待以上に不安の方が大きいかな・・・。
けど、それを打ち消すくらいの応援団が、家で待っててくれると思うと、頑張らなくちゃ!!!って勇気が湧いてきます!
本当に、家族に感謝(*´ω`*)
やっぱり、私は世界一の幸せ者だなぁと、改めて思うマツコなのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)