私の誇りです

ようやく書きます、『最後の試合』の続き。これで最後にします。

全部が終わったあと、最後のミーティングがありました。

体育館の外。端っこの方に先生を囲んで子供達が輪になって並び、その回りを親たちが囲んで。

いつもは、先生から当てられた子が数人、その日の反省点と良かったプレーなんかを発表します。

その日は、最後だったので、先生が

『今日は、全員しゃべろうか』

と、3年生を端から順に当てて行きました。

それぞれ、今日の反省点と自分の良かったプレーを発表していき、ボクは3番目に発表の順番が回ってきました。

何を話すのかなぁ?と聞いていたら、

自分のことはほぼ話さず、3年生全員の名前を出して順番にそれぞれの良かったプレーを発表して、褒め称えていました…

なんか、こいつスゴいなぁと親ながら思いました。

そして、3年生全員発言し、先生からもお話があり…ミーティング終了。

1、2年生は、それで解散して帰っていきました。

3年生とその親たちだけは、最後を噛み締めるように、皆でワイワイやりながら帰りにくく、しばらくその場にいました。

30分くらい居たでしょうか。

ようやく3年生も帰ることに。

皆はそれぞれバイバイして、帰って行きましたが、なぜかボクだけその場から帰ろうとしません。

皆を見送った後、顧問と副顧問の先生の前に歩み寄ったボク。

私も後ろから着いていくと、

『先生、ありがとうございました』

そういうのが精一杯だったようで、気付いたら、肩を震わせて泣いていました…

顧問の先生が、今日の良かったプレーや、今まで2年間頑張ってきたこと、1年間副部長を勤めあげてきたことを、沢山沢山誉めて下さいました。

そして、ボクも声を振り絞って今までを振り返って、最後にもう一度先生に御礼を言いました。

最後に先生が握手を求めてくれ、ガッチリ二人で握手してました。

もれなく後ろでボロボロ泣いてしまったマツコでした

(´;ω;`)

そして、ボクの先生への最後の一言は、

『これから、練習行ってきます』

でした(笑)

先生たちも、えー!って言って笑ってました(笑)

本当にこの後、夕方からの社会人チームの練習に行ったボクでした。

翌日は、3年生全員と、行かれる親だけで焼肉屋さんで打ち上げをしました♪

みんな、本当に仲良くて、いっぱい食べて、いっぱい笑って、大騒ぎして(笑)本当に楽しそうでした♪♪

急遽だったので、親は半分しか来られなかったので、今度は親たちの慰労会やろうね♪と企画してくれてるそうです!

親たちも仲良かったので、これで解散は寂しくなります…

そんな、長ーい、長ーい、2日間でした。

2年間頑張ったボク。

慣れない副部長というポジションで奮闘したボク。

最後に皆を褒め称え、たった一人だけ先生に泣きながら御礼を言ったボク…

やっぱり、なんか違えなぁと親バカは思うのでした。

そんな息子は

『私の誇り』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)